第2弾 初心者にもわかりやすいSEO対策の基本

SEO対策とは!?

皆さん、こんにちは。
株式会社デザインファミリー営業部、新人メンバーの岩本です。新人ブログ第二弾をお送りします。
前回の投稿から約2週間が経ちました。引き続きWEB業界とSEOに関する知識習得に邁進しております。
1ミリずつですが、成長する過程で得た知識をSEOに関心のある皆様にお届けしていきたいと思います。
本日のテーマは、「初心者にもわかりやすいSEO対策の基本その1」です。

まずは、前回の復習から。
SEOとはSearch Engine Optimizationの略、日本語訳だと「検索エンジンの最適化」の意味です。
WEB上に存在する多くのユーザー(見込み客)に自社のサイトを見てもらい、売り上げUPや問い合わせの向上につなげる為のマーケティング手法の1つです。どんなに質の高いサイトやコンテンツを作成しても、ユーザーの目に留まらなければ意味がありません。折角お店をオープンしても、お客様が来店しなければ意味がないのと一緒ですよね。集客のための施策を行い、商品やサービスの認知度を高めて売り上げUPを目指していくことがSEO対策になります。この辺りは、前回お話しました。では、そもそもSEO対策って何をすればいいの!?という所を本日はお話したいと思います。

SEO対策の3大悩み

SEO対策をするうえで、企業が悩む3つの大きなネックポイントがあると言われています。それは、「どのキーワードを設定すればいいかわからない」「SEOの施策方法がわからない」「どのページから始めればいいかわからない」の3つです。今回は、1つめの「どのキーワードに設定すればいいかわからない」という点を少し掘り下げていきたいと思います。

よく聞くビッグキーワード・スモールキワードって!?

SEOには、「ビッグキーワード」「スモールキーワード」と呼ばれるものがあります。それぞれの特徴としては、ビッグキーワードは比較的短めの単語で、検索した際の競争率が非常に高く、上位表示が最も難しいキーワードと言われています。例えば、「SEO」や「SEO対策」で検索するとGoogleでの検索結果数は約3000万件にも及びます。この検索ワードで上位表示を狙ったとしても、同じように考える競合が多くいるはずなので、難易度は非常に高いと考えられます。逆に、ビッグキーワードの性質とは真逆のスモールキーワードがあります。ビッグキーワードとは違い、複数の単語の組み合わせで競争率が低く上位表示しやすいキーワードです。例えば、「SEO対策 初心者 わかりやすく」の組み合わせで検索すると、検索結果は約61万件にまで減少します。一見、61万件の検索結果数だとまだまだ多いように感じますが、先ほどのビッグキーワードで検索した場合と比べると50分の1の数字です。サイトの競合が少ない分、適切なSEO対策をすれば上位表示しやすいことは明らかです。

スモールキーワードでターゲットを絞る

更にビッグキーワードの「SEO」や「SEO対策」だと、どのようなユーザーが検索しているのかが曖昧です。逆にスモールキーワードに設定すると、ある程度のユーザーの対象が絞られてきます。先ほどの「SEO対策 初心者 わかりやすく」の組み合わせであれば、SEOの知識がなく、これからSEO対策を始めようとしている人なんだな、とか。SEOを始めてみたものの、難しくてわかりやすい情報を探している人なんだな、とか。新しくWEBサイトやブログを立ち上げて多くの人に見てもらう方法を探してている人なんだな、とか。上記のスモールキーワードにさらに単語を組み合わせれば、ターゲットを個人もしくは企業に絞るところまで攻めることができると思います。例えば「SEO対策 初心者 わかりやすく ブログ」の組み合わせで個人向けに対策することもできるし、「SEO対策 初心者 わかりやすく ツール」の組み合わせで企業向けに対策することもできます。大切なのは、競合サイトが少なく、ユーザーに検索してもらいやすいキーワードの設定をすることなんです。

キーワードの設定は「TREASURE SEO」で

トレジャーSEOロゴ

前回のブログで、弊社のSEO対策ツール「TREASURE SEO」を紹介しました。コンセプトは「誰でも、今すぐ、簡単に」です。このコンセプトに当てはめると、上記の「これからSEO対策を始めようとされている方」「SEO対策ができるわかりやすいツールを探されている方」「SEO対策を始めて自社のサイトや商品を多くの人に見てもらいたい方」の為のツールだと思っています。
TREASURE SEOができることの1つに、キーワードの自動算出機能があります。上記で見たスモールキーワードを探すのって結構な時間と労力がかかります。1つのページにスモールキーワードを設定するだけでは上位表示されないので、サイトのページ数毎にやらないといけません。TRESURE SEOなら、そのキーワードの算出が全て自動です。キーワードの算出項目も「トレジャーキーワード」「コンバージョンキーワード」「共起語」「サイト流入キーワード」など多数。そして、スモールキーワードに設定した組み合わせがどれくらい検索されているかの確認もできます。初心者の方がSEO対策をする上で、わかりやすくて使いやすいツールなんです。

まとめ

以上、初心者にもわかりやすいSEO対策の基本その1をまとめてみました。SEO対策を始める上で、どんなキーワードを設定するのかというのが非常に重要だということが分かりました。キーワードの設定が、検索エンジンの順位表示にもの凄く影響します。そして、設定するキーワードを何にするのかを決めるために、どんなキーワードで検索されているのか情報を集める所から始めないといけません。結局何をお伝えしたいのかと言うと、その時間も労力もかかる大変な作業が弊社のツール「TRESURE SEO」なら対応可能!ということです。もし、ご興味を持って頂いたなら下記のリンクをポチッとしてみてください。SEO対策の基本項目はまだまだたくさんあります。少しずつ、今後のブログで発信していこうと思っています。では、また次回。最後までお読み頂きありがとうございました。

TRESURE  SEOの詳細はこちらから → https://hp.treasure-seo.com/

この記事をシェアする
Twitter

この記事を書いた人

  • 岩本

    株式会社デザインファミリー 営業企画部  アカウントプランナー

    株式会社デザインファミリー 営業企画部

    アカウントプランナー

    営業担当です。世の中に必要な「良いもの」を広める仕事をしています。猫と旅行とグルメと映画とスポーツと猫が好きです。

    営業担当です。世の中に必要な「良いもの」を広める仕事をしています。猫と旅行とグルメと映画とスポーツと猫が好きです。

この人が最近書いたものを見る

一覧

これを読んだ人にオススメ

ページトップに戻る