It is interesting
with design "now"

大阪にあるSEO対策・ホームページ制作会社デザインファミリーでは
「ありそうでなかった」を軸に価値の高いものづくりを提供します。

Scroll

WEB事業部
WEB CREATE.

サイトはレスポンシブまたはアダプティブ設計を提案し、ディレクトリマップや
コンテンツ設計等を行った上でデザインします。

01.企画/戦略/設計
+アイデア

お客様のビジネスモデルを理解し、戦略に沿ったホームページ設計を行います。企画、デザイン、技術面、セキュリティ面(常時SSL化)全てにおいて、ご予算内で可能な最大の成果を挙げる制作を行います。

02.WEBデザイン
+テクニカルSEO施工

見える部分だけがデザインと考えていません。コードも綺麗に、Google検索エンジンに登録されやすい構造化マークアップ記述も行います。当社は内部施策を可能にしてはじめてデザインと呼んでいます。

03.運営・サポート
+長いお付き合い

ホームページは公開してからが勝負です。「制作して終わり」ではなく、公開してからも「長いお付き合い」をさせていただくためにホームページの運用をテクニカル面からサポートします。

  • トレジャーSEO
  • コマースクリエイター構築

ホームページ事業部の詳細はこちら

ホームページ事業部打ち合わせ風景

ネットショップ事業部
EC SHOP.

常に進化する技術を取り入れながらも初期費用を抑えて
売れるネットショップを作りたい。

ネットショップ事業部はこちら

SEO対策
SEO.

次世代のSEOに不可欠な共起語(tf-idf)、関連語、成分キーワード施策(弊社独自)、JSON-LD設置、EAT施策等を行います。

『独自コンテンツ』施策

コンテンツであれば何でも評価されるわけではありません。Google社は高品質であることの基準として複数項目をSEO判定に使います。例えば『EAT』『ユニークスコア』等を満たしたページを評価する傾向があります。SEO施策を行うことで順位が上がる確率はアップしますが、すぐに1位を取れるわけでありませんので、アナリティクスのデータをもとに毎月PDCAが必要です。大切なことはユーザーのことを考えてページを作ることが重要です。

『ホワイトハットSEO対策・RankBrain』施策

RankBrainとは、人工知能を導入したGoogle検索エンジンの学習機能システムのことを指します。このRankBrainを攻略する(=検索順位を上げる)ためには、Googleが特許として取得している項目を満たす施策が必要です。例えば共起語ですが共起語の算出はtf-idf法を用いて行います。tf-idfは文書中に含まれる単語の重要度を評価する手法の1つで、単語の出現頻度と逆文書頻度の2つの指標で算出しています。ここにもAiが含まれています。ここを攻略することが検索順位アップに繋がります。

TF-IDF法を使用した共起語・アシスト語の施策

弊社独自のAiプログラムを用いて算出されるキーワード群のことを共起語、アシスト語と呼んでいます。主となるキーワードを因数分解した際に算出されるかみ砕いたキーワードをコンテンツ内に用いることでより分かり易く関連付けされやすいページになる確率が上がります。共起語と同じようにアシスト語も入れることで対象となるページがより評価されるようになります。

『独自コンテンツ』施策風景

SEO対策風景

SEO対策・コンサルの考え方や
料金はこちら

WEBコンサルティング
WEB consulting.

豊富なマーケティング・解析の知見から、細かな戦略を立てて御社のサイトをゴールまで導きます。

WEB集客マーケティング手法はこちら

ホームページ制作実績
WORKS.

ホームページ制作実績をもっと見る

デジタルファミリー
MAGAZINE.

デジタルファミリー通信はこちらから

お知らせ
NEWS.

PAGE TOP