ありそうでなかった50%50%

制作実績数500社以上の大阪にあるホームページ制作会社デザインファミリーではWEBを通じて「ありそうでなかった」を軸に価値の高いものづくりを提供します。

WEB制作 サイト設計はレスポンシブを採用し、ディレクトリマップ設計、コンテンツの設計等を行った上でデザインを行います。

  • 企画/戦略/設計+アイデア

    01.企画/戦略/設計
    +アイデア

    お客様のビジネスモデルを理解し、戦略に沿ったホームページ設計を行います。企画、デザイン、技術面、セキュリティ面(常時SSL化)全てにおいて、ご予算内で可能な最大の成果を挙げる制作を行います。

  • デザインと開発+出し分け

    02.デザイン
    +テクニカルSEO施工

    見える部分だけがデザインと考えていません。コードも綺麗に、Google検索エンジンに登録されやすい構造化マークアップ記述も行います。当社は内部施策を可能にしてはじめてデザインと呼んでいます。

  • 運営+長いお付き合い

    03.運営・サポート
    +長いお付き合い

    ホームページは公開してからが勝負です。「制作して終わり」ではなく、公開してからも「長いお付き合い」をさせていただくためにホームページの運用をテクニカル面からサポートします。

WEB制作の費用やサービスはこちら

ECサイト制作ECサイト構築プラットフォーム『 FutureShop2(フューチャーショップ2)』を使って売れるネットショップを作ります。

  • 売り上げを上げるネットショップを作りたい
    常に進化する技術を取り入れながらも初期費用を抑えて売れるネットショップを作りたい!
  • セキュリティ
    企画・設計から、セキュリティ(常時SSL)まで全てをお願いしたい
  • SEO
    コンテンツマーケティングを踏まえた検索時に上位表示(SEO対策)されやすいサイトを作りたい!
  • フューチャーショップ2をとことんカスタムしたい
    顧客管理、売上管理、商品管理、メルマガ管理などの機能が全て入ったレンタルASPを使いたい!
  • ECサイトのアクセシビリティ
    モバイルフレンドリー対応、アクセシビリティ対応、ページ表示高速化に対応してほしい!
  • コンテンツページ
    コンテンツマーケティングに対応し、かつ自社で更新できるサイトを作ってほしい!

ECサイトのオススメASPや費用はこちら

SEO対策 次世代のSEO対策に不可欠な成分キーワード対応、構造化マークアップ、tf-idf 法(特徴語)、EAT対策等を行います。

  • 独自コンテンツ

    独自コンテンツ

    コンテンツであれば何でも評価されるわけではありません。Google社は高品質であることの基準としてEATを満たしたページを評価しています。EATとは「Expertise=専門性」、「Authoritativeness=権威性」、「Trustworthiness=信頼性」のことです。ユーザーのことを考えてページを作ることが重要です。

  • RankBrain

    RankBrain

    RankBrainとは、人工知能を導入したGoogle検索エンジンの学習機能システムのことを指します。このRankBrainを攻略する(=検索順位を上げる)ためには、ページ内の文章がよりユーザーのためになるものであることと、分析によって抽出された成分キーワードで構成されていることが必須条件です。

  • 被リンク

    被リンク

    被リンクとは、サイトの支持数(人気数)です。ただし、被リンクをいくら獲得してもアクセスの少ないサイト(ページ)は評価されません。リンクによって高くなったPageRankに対してふさわしいアクセスを獲得できているかという事が重要であり、サイト設計・ペルソナ設計のクオリティが影響します。

SEO対策の料金や上位表示の施策はこちら

WEBコンサルティング豊富なマーケティング・解析の知見から、細かな戦略を立てて御社のサイトをゴールまで導きます。

  • SEO

    WEB戦略

    まず市場調査から行い、御社のWEBサイトを取り巻くビジネス環境を洗い出します。ペルソナ設計・デモグラフィックなどでターゲット像の明確化を行い、カスタマージャーニーマップを用いて顧客目線で行動プロセスを整理することから始めます。

  • ネット風評被害対策

    競合比較

    同業他社サイトと御社のサイトを競合分析し、強みと弱みをUI・UXの側面から洗い出します。また合わせてヒューリスティック分析も行います。ヒューリスティック分析とは、ユーザビリティやアクセシビリティなど数値としては表れない部分をチェックし評価するもので、サイトの価値向上に取り組むためには必要な過程です。

  • サジェスト対策

    効果検証

    サイトが思惑通りに機能しているかを、ログ解析をもとに認定ウェブ解析士が解析します。ユーザーの導線やアクションまでの過程を検証し、数値が悪ければグロースハックを行うことで、継続的に目標達成までPDCAを回し続けます。

WEBコンサルの費用やマーケティング

WORKS ホームページ制作実績

NEWS お知らせ