未来のスーパーマーケット『amazon go (アマゾンゴー)』

2016年12月07日 

amazongo

皆さんこんにちは。
朝と昼のコンビニの行列が嫌いなSPです。

昨日amazonは画期的な技術を導入した店舗「Amazon Go」を2017年にオープンすることを発表しました。

amazon goサイト

まったく新しい形の未来型スーパーマーケットの誕生です!
正直これを見た時『スゲェー!!』と社員一同声をあげました。

とくに商品を持ったらカートに入り、置いたらカートから消えるところ!
スマホの電波と商品のチップみたいなのをリンクさせて調べているのでしょうか。

画期的なamazon goは以下からご覧ください。※注:英語

感動的なテクノロジー搭載のamazon goとは!?

Amazon Goは料金の精算不要の新しい種類のストアです。世界最先端のショッピングテクノロジーを搭載しているamazon goでは通常のスーパーの様にレジで待つ必要は一切ありません。全てスマホで管理されています。

amazon go店舗入店方法

Amazon Goアプリを使って店に入ります。入る際は駅にある改札のような所を通過します。恐らくこれで誰が入店しているのかを管理していると思われます。
入店方法1

入店方法2

製品購入方法

手に取って出ていくだけ。amazon goのテクノロジーでは、製品を手に取った際に自動的に検出し、仮想カート内で管理します。仮想カート内で製品を追跡する仕組みです。『ショッピングを終えたら、店を出るだけ』それだけで購入できます!!その後、Amazonアカウントに請求し、領収する仕組みだそうです。仮想カート内の商品は製品を棚に戻すと仮想カート内から自動的に削除されます。手に取った状態(仮想カートに入っている状態)で改札を出るだけってのがすごいです(これすごくないですか!?)
amazon go仮想カート例

製品購入確認方法

amazon goアプリを見ればどの商品を購入し、いくらかかったかを調べることができます。過去に買った商品なども管理できるでしょうから家計簿代わりにもなりそうですね。

amazon go製品確認

気にあるamazon go オープン時期

2017年の早い時期だそうです。
amazon goオープン時期

住所はワシントン州シアトル7番街2131番地です。
amazongo住所

今後10年で2,000店舗に拡大するそうです。
日本にはいつくるのでしょうか。大阪にこないかなぁ。

そんな画期的なスーパーを展開するアマゾンはこんなこともやっていますよ!

Amazon Dash Button

ワンプッシュでお気に入りの商品を簡単に注文できるボタンです。
スマホもパソコンも不要なIoTの世界ですね。
Amazon Dash Buttonサイト

今はまだ少ないですが、以下のダッシュボタンのカテゴリがあるようです。

日用品 Dash Buttons
食品・飲料 Dash Buttons
ドラッグストア Dash Buttons
ビューティー Dash Buttons
ペット用品 Dash Buttons
ベビー Dash Buttons

ベビー用品はかなり助かるだろうなぁと思いながら見てました。

プライム会員の私は今後もアマゾンに依存しそうです。

この記事をシェアする
Twitter

この記事を書いた人

  • 執行役員SP

    執行役員SP

    株式会社デザインファミリー CIO

    株式会社デザインファミリー

    CIO

    ウェブをこよなく愛するWEBアナリストのSPです。 まぁあれです。。。個人情報保護の時代なので匿名にしました。

    ウェブをこよなく愛するWEBアナリストのSPです。 まぁあれです。。。個人情報保護の時代なので匿名にしました。

この人が最近書いたものを見る

一覧

これを読んだ人にオススメ

WEB情報キュレーションサイト『デジタルファミリー通信』

デジタルファミリー通信とは

WEB制作会社『デザインファミリー』のスタッフがWEBの最新情報、感動的なテクノロジー、トレンド、スタッフの趣味などを紹介するサイトです。

詳細はこちらから

最新の5件

人気の記事

タグ一覧

ページトップに戻る